メンバー紹介

アソシエイト
弁理士 長谷川 悠(登録番号20933)

 2011年に横浜国立大学工学部物質工学科化学コースを卒業後、一般財団法人化学物質評価研究機構(CERI)に入構し、約5年間勤務。化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)に基づく新規化学物質の安全性試験や農薬取締法に基づく性状試験及び製剤の分析等、各種法規制に関する化学分析試験業務に従事。2017年マクスウェル国際特許事務所に入所し、弁理士登録。





資格:TOEIC885(2018年)
技術分野:化学全般及び関連装置、特に分析化学

メッセージ
 前職では、分析の対象である化学物質一つ一つに対して、より信頼性や再現性の高い分析条件を求めて試行錯誤する日々を送っておりました。時には、なかなか良い条件を見付けることができず、ひたすらに検討を重ねることもございました。
 おそらく、お客様が発明に至るまでの道中にも様々な困難や障害があり、それらを試行錯誤によって解決してこられたのだと拝察いたします。
 そのような鋭意研究を重ねた末に辿り着いたお客様の発明に対して最大限の敬意を表しつつ、その発明が従来技術と比べていかに優れているかという点を的確に分析・理解し、適切な文章で表現することが私の使命であると考えております。この使命を果たすため、不断の自己研鑽により専門的知識の習得に努めるとともに、日々の仕事に対して誠心誠意取り組んで参ります。